元脱毛店長が解説!VIO脱毛は安さでは選んではいけない理由とは?

女性である以上、おそらく気にならない人など誰もいないアンダーゾーンのムダ毛。

最近では光(IPL)脱毛なる方法が世に浸透し、とっても安価にかつスピーディーに脱毛することが可能になったため、これまでVIO脱毛の敷居が高かった方でも、今や誰でも気軽に脱毛に行くことができる時代になりました。

こんなにお手軽にVIO脱毛ができてしまえるなら、自己処理で済まそうなどと考えず、やはり脱毛サロンなどの、プロの手を借りてアンダーゾーンのムダ毛処理をしてしまう事をおススメします。

さて、いざVIO脱毛をしようと決心され、スマホであれこれ情報を検索している貴女様、

一体どのような基準でサロンをお選びになっておられますか?

「同じVIO脱毛なら、できるだけ料金が安い方が良いに決まってるじゃん!」

はい、このお気持ちは非常にわかります。しかしお体の脱毛ならともかく、ことVIO脱毛に関しましては、この基準で選ぶことは危険信号と言えるのです。

今回は、「VIO脱毛を安さだけで選んではいけない理由」を元脱毛店長の私が徹底解説致します。

VIO脱毛は全身脱毛の他の部位と一緒に考えてはならない

昨今では、光(IPL)脱毛機を使って全身脱毛を格安に行う専門サロンが軒並みに増えています。ユーザーの皆様からしますと、体毛の気になる箇所を部分的にあちこち追加をしていくよりは、こういったサロンで全身を一気に脱毛してしまう方が時間的にも料金的にも効率が良いとお感じになられるでしょうから、現在では「サロン脱毛=全身脱毛をやるもの」というイメージさえ付いてきているぐらいです。

憧れの全身脱毛が安価にできちゃえるんですから、こんな良いことはないのですが、

しかしこういったサロンにも欠点が全く無いわけではありません。その欠点とは、「スタッフの技術不足」なのです。

光(IPL)脱毛機を使った施術というのは、その操作自体は非常に簡単で、数週間の研修や修練をすれば極端に言いますと「誰でも施術が可能な機械」なのです。手足・ワキなど簡単な部位であれば、今これをお読みの皆様であっても施術が可能なぐらいの難度なのです。

しかしVIO脱毛に関しては、この事情は全く異なります。VIOの脱毛施術は、このようなお体の脱毛のようにちょっと短期間練習を積んだだけで身につくほど簡単なものではないのです。

でも全身脱毛がウリだから、当然VIOの技術も完璧だから専門サロンなんでしょ?

ユーザーの皆様からするとこのようにお考えになるのも当然です。しかし、内情はそんなにうまくいかないのが現実なんですよね~...

格安全身脱毛サロンの本音は「VIOと顔は省きたい」

全身脱毛コースのみを格安に提供しているサロンの公式やキャンペーンの情報を見てますと、「全身脱毛〇〇円 VIO+顔無し」という内容の記載をよくお見受けになられるのではないでしょうか。

この広告は、まさに脱毛業界の裏事情!? が隠されているのです。

かつて全身脱毛の料金が下がり始めた数年前は、「VIOや顔がない全身脱毛なら\〇〇」という内容のキャンペーンであっても、そこそこの集客力はありました。それは「全身ほぼ全域がこんな価格できるなんて~!」というお得感が当時はまだあったからです。

しかし本当の最近では、全身脱毛の価格だけを安くしても、「なあ~んだVIOと顔はコースに入ってないの?じゃあ契約やめて他のサロンでやろうかな...」というユーザー様があまりにも多い為、サロンとしては、本来はコースに含めたくない「VIOと顔脱毛」を半ば無理やり付けてしまっているのが現状なのです。

つまりその理由は何かと言いましたら、

VIOと顔脱毛を他の全身部位に含んでしまうと、割りに合わないからなのです。

この「割に合わない」というのは、サロンにより様々な事情が付いて回りますが、主には以下のような理由です。

①VIOと顔は他の部位に比べ施術の手間がかかる

②VIOと顔は技術が必要なため、場合によってはスタッフ変更が必要

②に関しましては、サロン側が「VIOと顔は不慣れなスタッフに対応はさせられない」という事をきちんと把握しておられるサロンさんなので、まだ良いですが、最も怖いパターンは、②の事情をわかっていながら、不慣れなスタッフにVIOも顔も一緒くたに対応させているサロンさんです。

つまり現在の全身脱毛の価格競争により、各社お客様の争奪戦になってしまっていることから、「本当は良くないことがわかっていても、この際そんなことは言ってられない」と

ある意味割り切って全身脱毛のコースにVIOと顔も含めてしまわざるを得ないところが現実なのです。

VIO脱毛の施術の失敗・事故は後を絶たない

ではなぜVIOゾーンは、そこまで高難度が必要かということですが、アンダーゾーンは言わずと知れず、女性の皆様が最も大切にされるべきデリケートゾーンです。VIOは、皮膚が最も敏感な箇所で、丸みを帯びた形状でかつ照射範囲が狭いため、非常に細かな神経が必要になるのです。これによりVIO脱毛に関しては、施術に不慣れなスタッフが行った場合のやけどなどの事故も頻発しています。

もちろん施術中のこのような事故は、有ってはならないことですので、サロン側も対策を即講じているはずですが、さらにサロンで日常的に起こっているトラブルとしましては、「VIO脱毛の仕上がりの不満」は、かなり頻繁に起こっています。VIO脱毛はご存じのように、形・毛の量などを、

・毛を若干残したい

・毛の量をとにかく薄くしたい

・途中まで薄くして、後は形を整えたい

このようにその方によって要望が非常に細かく分かれてしまう部位です。そして、「この通りにやらないと...」とスタッフが緊張すればするほど、以下のようなトラブルを引き起こしてしまうのです。

①脱毛機械の打ち漏れ・あて漏れ

②VIOの形・デザインによる機械の打ち方の違いをスタッフがよく把握していない

③担当スタッフが毎回変わる為、照射箇所が担当者によって微妙に異なる

人間のやることですので、誰にでもミスがあるから仕方がない。こっちもそれなりの価格のところに行っているわけだから、サロンさんだけに全て責任を押し付けるのもどうかと思うし...と中にはこのように殊勝な考えをお持ちになっていただく貴女様もおられるかもしれませんが、残念ながらVIO脱毛の場合、貴女様のこの殊勝なお考えが必ずしも良い判断とは言えないのです。その理由は、

VIO脱毛の失敗照射で抜いた毛をもう1回戻してくださいは、できないのです

これをご覧になられ、「あ~そっか。これは脱毛だった。美容室じゃないんだ。」とお分かりいただけたでしょうか?美容室の場合は、多少カットで切り過ぎをされ失敗されてもまた髪の毛は伸びてきますので、二度とその美容室に行かなければ済みますが、脱毛サロンに関しては、一度抜いた毛はもう生えてこないのです。

特にVIOゾーンは、彼氏さんやご主人様などの異性に見られてしまう機会のある部位であるため、万が一失敗されてしまわれますと、彼らに「なんでこんな変な形になったの??」だなどと、腹で思われたりされるなんてとんでもないことですよね。つまり、

「VIO脱毛は、あ~失敗しましたすみません...」では決して済まない部位なのです。

このようにVIOは「絶対に失敗が許されない大切な部位」だからこそ、VIO脱毛だけは「価格重視で選んではいけない」のです。VIO脱毛こそ「価格」より「完璧な技術を提供してくれるサロン」でVIO脱毛を行うサロンを選んで頂くことを強くオススメ致します。

まとめ

いかがでしたか?今回は、「VIO脱毛を安さだけで選んではいけない理由」を元脱毛プロの立場から解説させて頂きました。全身脱毛の専門サロンは、「体験無し」でいきなりコース契約をしなければならないところがほとんどですが、このようにVIO脱毛の技術を確認するには、これは危険な判断となります。VIO脱毛を完璧に仕上げたいと考える貴女様は、まずは「VIO脱毛の体験プラン」から施術のお試しができるサロンを探され、ご自身で技術のチェックをされてからコース契約をされる方が確実と言えます。まずはお気軽に体験予約をしてみましょう。