今さら聞けない!VIO脱毛のやり方や形のギモンを脱毛元プロが解説!

「VIO脱毛」は今や女子にとって、「当たり前のたしなみ」と言われる時代になりました。

しかしVIO脱毛は最もデリケートな部分であることから、「VIO脱毛は痛みもあるって聞くし、どんな形が良いかわからないし...」となかなか細かい事まで聞きづらいですよね。

仕方がないのでwebでポチポチ情報を検索してみても、色々出てくるのでいったいどれが正しい情報なのかわからない!などという事も多々おありではないでしょうか。

今回は、「人に今さら聞けないVIO脱毛の詳しい施術方法」・「VIO形のオーダー方法」を始め、「彼氏にVIOの形をリクエストされた時の対処法」などのVIO脱毛に関するセンシティブなお話を元脱毛店長経験者の筆者が皆様のweb上での「VIO脱毛に関するギモン」についてプロならではの見解でリアルな回答をお答えします。

VIO脱毛の施術のやり方を改めておさらいしよう

それではまず「V・I・O脱毛」の施術部位・施術方法を改めておさらいしてみましょう。

VIO脱毛は、契約するサロンによってどの範囲まで行ってくれるかが細かく分かれています。詳しくはカウンセリングをお受けの予定のサロンに、提示の料金でVIOのどの程度まで行ってくれるかを細かく事前確認することをオススメします。以下は、VIO脱毛の細かい施術部位についてまとめたものです。

Vライン(Vゾーン)

Vラインは、基本的にパンティーのラインのムダ毛を基準にお考えください。Vラインとは、通称「ビキニライン」とも呼ばれており、パンティーラインの脚の付け根部分が最もオーソドックスな部位がメインとなりますが、図のようにパンティーの上部や周辺に生えているムダ毛全般を総称し、「Vゾーン」としています。最近では「VIO」を一緒にした陰部正面から見た毛の部分全体を、サロンの担当者と共に希望の形に施術してもらうことを指しています。サロンの格安のキャンペーン価格では、本当のパンティーラインしかあててくれない事がほとんどですので、「Vラインが\500で施術し放題!」という広告に安易に釣られないようにしましょう。

Iライン

Iラインは、性器周り周辺に生えている毛の事を指します。オーソドックスな施術方法としては、パンティーラインに沿った淵からはみ出る部分だけを機械で脱毛される方、またはIラインのみ全剃りで全て無くしてしまわれるかのどちらかに片寄って人気が集中しています。性器内側の粘膜部分は危険ですのであまり際までを照射しない方が良いでしょう。

Oライン

Oラインは、お尻の「肛門周り」のムダ毛を脱毛します。

Oライン施術の経験がない方は一見しますと、必要でないようにも感じますが、Iラインだけをキレイに施術された後、Oラインだけが醜く残ってしまう事は、歪になってしまうため、一緒に全て脱毛してしまわれる方が良いでしょう。

VIO脱毛の理想の形は?やり方は?web上のギモンにプロが回答します

VIOは、女性にとって最も大切で、かつデリケートな部位だけに簡単に友達や知人に「貴女はどうしてるの?」って聞きにくい事でもありますよね?ゆえに今日でも、web上ではVIO脱毛に関するあらゆるギモン点・情報交換などが氾濫しています。そこで、ここでは元脱毛サロン店長経験者である筆者が、web上で皆様がお悩みでいらっしゃるギモン点に正しい知識をもってお答えしていきます。

Q1:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1446613919?__ysp=VklP6ISx5q%2BbIOefpeaBteiiiw%3D%3D

Q1. VIOラインの脱毛について

既婚38歳の主婦です。若い頃から自分の毛深さに悩んでいましたが、永久脱毛したのはワキだけで、アンダーヘアは、剃刀で剃ったりしてしのいできました。

私の学生時代は、短パンでなく、ブルマだったので、体操座りをする時にうっかり毛がはみ出していたりして、ゾッとしたりした経験もあります。今も、主人の前で、子供の世話をする時に、うっかり短いスカートでしゃがんだりすると、絶対ショーツの脇からドバッとはみ出てるので、ちょっと見えないように気にしたり、多少わずらわしいなーと思います。

最近ネットで何気なくVIOラインの脱毛について目にしました。IラインやOラインまで脱毛できちゃうんですね。ところで値段や、方法よりも、私が気になるのは、どういう状態で施術されるかということです。知恵袋で探してもあまりそこに言及されているものが見つかりません。

産婦人科の内診のようにエステティシャンや医療施設の方にすべてさらした状態で施術されるのでしょうか?Oラインをしようとすれば、さすがに隠すことも不可能な気もしますが、Iラインを施術されている間じゅう、大事なところが丸見えの状態なんでしょうか?

つまらない質問とは思いますが、経験者の方、施術された場所(エステか病院かなど)も合わせて、よければ教えてください。

この質問者様のように現在の30代後半以降のお若い頃は、光(IPL)脱毛が現在のように  一般にそう普及していなかった時代でした。この質問者様のように30代後半になられ、何かのきっかけで「IとOも脱毛できるんだ?」という事実を改めて知る方も少なくないでしょう。確かにVIO脱毛は経験されたことのない方にとって、「いったいどうやって施術をするんだろう?」「婦人科の内診みたいだったら恥ずかしくてちょっと嫌だなあ...」と不安になってしまいますよね。上記の回答にお答えさせて頂く前に、まずはこれにまつわる私のサロン運営時代のあるエピソードをご覧くださいませ。

VIO脱毛のやり方を知らないで施術に行くとショックを受けるかも...

私のサロン運営時代に、この「羞恥心」に対する代表的なエピソードがあります。    ある20代半ばの今風のファッショなるブルな雰囲気の、いわゆる「イイ女系」のお客様がおられました。その方は、元々脚やワキなどの簡単な部位で当サロンで既に固定のお客様だったのですが、ある日この方から「VIOもやってみたいのですが...」というお申し出を頂きました。

彼女の持つ雰囲気からしますと、VIO脱毛なんてあちこちのサロンで経験済!まだ生えてくるから、馴染みのサロンである当店で追加してみようかな~!というノリでお声がけを頂いたと解釈しており、初心者のようにあれこれ詳しいご説明をすることを割愛してしまったのです。そして、肝心なVIOの施術を淡々とおし進めたところ、なんと、このお客様は施術後に突然「泣きだしてしまわれた」のです!

突然泣き出されたので、担当したスタッフが責任者である私を呼び出しました。私も、スタッフが何か失礼や不手際があったのかと丁重にこのお客様にお声がけをさせて頂きました。すると彼女の口からは、このようなコメントが返ってまいりました。

「いえいえ、ごめんなさい。お店のせいでもなんでもないんです。施術はいつものように丁寧にして頂きました。実はちょっとびっくりしてしまってショックでつい、涙が出てしまったのです。VIO脱毛は、初めて経験したものですから、施術中に、こんなに恥ずかしい恰好をしなくてはならないのだと思っちゃって、こんなとこ他人に見せたことないから、あまりの恥ずかしさで感極まって...つい、グスン...忙しいのに店長まで来させてしまって本当にごめんなさい。もう、次からは大丈夫です。」

この時私は、ものすごく反省してしまいました。その方のお見た目や雰囲気で勝手に判断してしまい、お客様のVIO脱毛へのご不安や手順のご説明などの配慮が、責任者として完全に欠けていたと自覚しました。

このようにVIO脱毛は、どのように行うかの事前知識がないと初めての方にとって、これほどまで驚かれショックを受けられる事もあるということなのです。

A1. Q1に関する回答;

それではやっと本題ですが、「VIO脱毛施術方法」を詳しく以下に解説致します。

①VIO脱毛施術時に着用するTバックタイプの紙ショーツ

この辺りのマニュアルはサロンによる施術方法が異なりますが、基本的にはサロン専用の「施術着」に着替えます。そしてご自身の下着から、イラストのような、Tバックタイプの紙ショーツを履くことになります。ほとんどのサロンが以下のような形をした紙ショーツを使用しています。↓

②VIO脱毛 Iラインを施術する際の体勢

Vラインを照射するときは、普通に横たわって施術部位に脱毛機械を照射するだけになりますので、特に体勢に関しては気にされる事はありません。

Iライン(性器周り)を施術する際は、イラストのように片足をL字型にひざをまげた状態にし、照射を行います。このL字型に曲げた脚の位置を動かして曲げた脚のひざをたてて該当箇所に照射を行います。照射時は右のイラストのように若干紙ショーツを横にズラしていきますので、「スッポンポン」になる状態ではないのでご安心ください。

③VIO脱毛 Oラインを施術する際の体勢

Oラインはお尻の肛門周りの最も敏感な部分を施術します。施術時は、右のイラストのようにTバックになっているショーツを担当者が少しずらした状態で、左のお尻部分をクイっと横に押し開け→左部分の肛門周りを照射、次に反対側の右のお尻部分も同じ工程を行ないます。慣れないうちはかなり痛みを伴うことがありますが、我慢できないようでしたら担当者にはっきり告げましょう。

Q2:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1257488727?__ysp=VklP6ISx5q%2BbIOefpeaBteiiiw%3D%3D

光脱毛でのVライン脱毛について。

今日、エステサロンで光のVライン脱毛を体験してきたのですが、かなり効果はあると言うものの、Vラインは成育毛(? )だから、結構後からまばらに生えてくると。12回でも終わらないと思うと言われました。

4回で様子を見るか、お得になる12回にするか迷っていて、なんとなく12回を奨められている感じがするので、高額契約のためにそのようなことを言ってるのではと感じました。

結論として、12回しても終わらないものですか?そんなにかかる脱毛って、意味あるのでしょうか…。

あと、知恵袋拝見すると何ヶ月かに一回通うのが多いみたいですが、月一回は来て下さいと言われたのも気になりました。

A2 ,Q2に対する回答;

こちらは、脱毛をVIOをきっかけに初めて脱毛サロンに訪れた方によくあるご不安点です。

お客様からしますと、エステ=勧誘される場所というイメージと先入観をお持ちの方が多いでしょうから、担当者から高額な価格帯のコースの方を薦められた場合、「理論より自分のところのサロンの利益のためにそう言ってるんじゃないの?」と感じてしまわれる方は少なくないでしょう。

この質問者様が訪れたサロンさんでそのカウンセリング担当者に言われたであろうこの内容は、もちろんサロンの利益のために薦めているという理由もまったくゼロではないでしょう。サロンからしましたら、高額を契約してくれた方が良いに決まってますので。

VIO脱毛の回数は4回ではさほど効果はわからない

しかし理論的にもこの担当者が質問者様に案内している内容は間違いでなはく、むしろ合っていることです。VIO脱毛は全身の中でも脱毛完了に最も時間のかかる部位なのです。

その理由は、体毛とは本来人間を守るために生えているものですが、VIOは脚の付け根にあり、排尿や排便を伴う、脚で歩行するなど、人間の日常の中で顔と同じぐらいよく動かしている部位です。よく動かしている部位=血液循環が常に動いている部位という事ですので、皆様のお体の体毛は体にとって重要な部位であればあるほど、もっと生えないと!と頑張ってさらに生えようとする奴なのです。つまり脱毛をしてもしてもどんどん生えようとする頑張りがある部位なので、「一番減らしにくい部位」とお考えください。

サロンで4回か12回かのコースを薦められたということですが、正直4回では「ちょっと確かに減ったけど...」という程度にしか効果の実感ができないことは確かです。完了までに18回ほどが目安となりますので、12回でもそういった意味では「回数が足りている」という訳ではありませんが、12回ほど照射すると随分とこの部分全体が薄くなることは間違いありません。

VIO脱毛の来店ペースは何カ月に1回が正解?

質問者様が行かれたこのサロンでは、「毎月照射に来るように」と言われたようですが、実はこれもサロンによって方針はマチマチです。おそらく正確に言いますと、「毎月来てくれても良いです」と言う意味合いであり、必ずこうしないと効果がないということではありません。通常脱毛サロンは自身のサロンの予約状況もあり、2ヵ月~3ヵ月に1回の来店ペースを定めているところがほとんどですが、そういった意味では、毛が延々生えてくるVIO脱毛に関して「毎月の来店しださい」ときちんと言っているこのサロンはかなり良心的と言えます。(正直毎月来た方が良いのはわかってても、来店ペースをそこまで短縮してくれないサロンが大半です)

Q3:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1183004671?__ysp=VklP6ISx5q%2BbIOefpeaBteiiiw%3D%3D

ビキニラインの脱毛の仕方を教えて下さい

医療レーザーでVI脱毛を始めました。

まだ1回目です。小さめのショーツや水着からはみ出さない程度になるのを希望してます。

全部無い=つまりパイパンは嫌です。1回目は全部レーザーを当てて貰いました。

次からはどの範囲で照射すると、上記に書きました私の希望の様な状態になるか、教えて下さい。個人差が勿論あるかと思いますので、体験談で構いません。

素人が勝手に考えているのは、

2回目は、希望の形の所を残して剃って、照射して貰い、

3回目はまた全部剃って、全部に照射して貰う。

更にその後の毛の状態を見て、また希望の形に残して剃って、照射。

と考えています。

これだと、不十分でしょうか?

知恵袋で検索しますと、VIは頑固で、回数当てないと少なくならない、と書いてあるのを見ましたが、どうもパイパンにした方の体験談のようでして、

パイパンじゃない方の実際の回数や照射の範囲を知りたいのです。

また、小さめのショーツのサイズより少し小さめで剃って行って照射して貰えば、パンツからはみ出したりするのは無くなる様になりますでしょうか?

毛の長さがあるので、脱毛が完了してからも、カットしないとやはり駄目なものでしょうか?期待しているのは、脱毛していくと、毛自体が薄く柔らかくなると言う体験談がありますので、残った毛の長さがそんなに長くまで伸びない様になったりしないかと思っているのですが、それは甘いでしょうか?

どんなことでも結構です。

質問全部の答えでなくて構いませんので、

当てる範囲のスケジューリングの体験談を教えて下さい。

クリニックに聞けば良いのでしょうけど、どうも受け付けの方の答えが曖昧でして、、、

対応して下さった看護師さんも淡々としているし、医師は男性ですし、、

次は一応聞こうかと思ってますが、「個人差ありますので・・・」と言葉を濁されたりした時の為に、自分で予めある程度決めておきたいと思って、こちらで質問させて頂きました。

ですので、クリニックに聞きましょうという回答は結構です。

医師は慣れているから男性でも気にしなくて平気という回答も結構です。自分でもそれは頭では理解しているので。(自分勝手な質問でスミマセン)どうぞよろしくお願い致します

Q4:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1339306503?__ysp=VklP6ISx5q%2BbIOefpeaBteiiiw%3D%3D

VIOラインの脱毛

再来週施術の日。

初回から全剃りにして行こうか悩んでいましたが、VIの両側を端から端までツルツルに してVを整えて行くだけにしました。でも残す部分を少し薄くしたいので全体的に光を当ててもらいたいな。

一度上記の状態で行き、二度目に剃って来てと言われるかもしれないと知恵袋で親切な方にアドバイスをしてくださったのですが、

一度当てて全剃りした場合ラインが分からなくなってラインが崩れてしまいませんか?

多少ずれてたほうがくっきりしなくてよいとかでしょうか。

A3、Q3の回答;

VIO脱毛医療クリニックの男性医師に聞きづらい事は看護師さんには?

この質問者様は、脱毛サロンでなく医療クリニックでVI脱毛をされた方のようですね。

確かにクリニックで施術してもらう事は、お医者様という安心感はどこにも勝てないでしょう。しかしVIOというデリケートな部位の場合、担当が男性医師であった場合は、この質問者様のように色々と詳しい相談が聞きづらいところが難点です。

そういった意味では、周りの看護師さんに尋ねれば?となられるところですが、     このあたりの点は、正直行かれたクリニックさんによるところがかなり大きいかもしれませんが、一般的にはこの質問者様がおっしゃられるように、クリニックにおられる看護師さんは、患者さんから色々と質問される事に答えることを歓迎してくれる雰囲気はありません。その理由についてはその方の性格によるものかもしれませんが、端的にまとめると以下のような事由によるものではないかと想像しております。

クリニックの看護師さんが淡々としている理由

・患者さんの心配事や、疑問に答える事は自分の仕事ではないと考えている。

・どちらかと言えばドクターを差し置いて、うかつな事は答えたくない。

・看護師さんはサービス業ではない為、愛想良くする必要はないと考えている

しかし実際には看護師さんは「どうぞ話しかけて~」というオーラがないだけで、疑問に思ったことは尋ねれば淡々とかもしれませんが、何かしらの答えは返してくれます。

クリニックの教育にもよるかもしれませんが、看護師さんは基本的に国家資格を得た方ですし、同じ女性というだけで、受付の方やエステティシャンのような扱いをされる事をとても嫌いますので、淡々とした落ち着いた対応に見えるのかもしれませんね。

A4, Q3,Q4の形についての回答;

自然な「ナチュラル型」のVIにしたい場合のオーダー方法

さて肝心な本題ですが、この質問者様は、全剃り(パイパン)を望んでおられず、VIの形を自然なパンティーラインに剃った「ナチュラル型」を希望しておられるようです。これはクリニックに限らず、エステの光(IPL)脱毛でもそのオーダー方法は全く同じですので、以下からの解説をご参考にナチュラル型がご希望の場合はかようにオーダーされてみられてください。

VIO脱毛のやり方は「照射して欲しい部位」を自分で事前処理

基本的に脱毛施術は「機械を照射した周辺の毛が抜けていく」という理論はレーザーもサロン脱毛も大差はありません。鏡の前で「このような形になったら」というご自分の理想の形に予め施術の前日あるいは前々日までに、電気シェーバーで脱毛施術の希望部位を自己処理しましょう。

そして施術当日は、施術担当者にはどこをどうして欲しいかは、自己処理された状態だけではわからない為、予めどのような形が良いかご自分の希望の形を、担当してくれるクリニック、またはサロンで伝えるようにしましょう。そしたらその希望部位に脱毛機械をあててくれます。

VIO脱毛 毛を薄くしてから形を整えるのもアリ

この質問者様がご自身で「これで良いのではないか?」と文中でおっしゃってるお話についてですが、この方法も厳密に言うと間違いというわけではありません。ただこのように、

全体を照射→希望部位を部分的に照射という方法を繰り返す方法の場合は、陰部全体の毛が「薄くなっていく」効果は期待できます。VI脱毛をされたい方の中には、毛を「薄くしながら、希望の形にしたい」あるいは「希望の形より全体に毛を薄くしたい」という方もおられますので、このような形状がご希望の場合は、これらの方法は有効です。

もし単純に「下着から出ない範囲のところをしたいだけ」という場合は、自己処理したところをそのまま回数機械を照射してもらう方が希望の形には早く近づくことはできます。

とにかくVIO脱毛は回数をあてなければ効果らしい効果は実感しにくいため、同じところを何回も照射する方が希望部位の毛は抜けてきます。また、何回もあてていると、そのうち毛根が弱々しくなってきますので、結果「薄さ」にも近づいてきます。希望の形を優先するか薄さを優先されるかはご自身の好みになります。

Q4の質問内容の回答;

この質問者様が心配しておられる点は、「若干残したい箇所があるから全剃りしてしまったらわからなくなりそうで大丈夫か?」という内容のようですが、おそらくこういった疑問に至られるには、VIOの脱毛で照射したところが「急激な変化を起こす」とどこかでご想像されておられるように感じました。

冒頭の項で申し上げたように、VIOははっきりとした効果が出るまでに最低12~18回ほどの回数が必要で、最初の6回ぐらいまでは順調に通っても最終的なご希望のVIの形に影響されるような極端な形の変化は起きません。

むしろ最初からパイパンにされたいとお考えの方は、当初から全部あてていき、ひたすら回数をあてるだけですのでシンプルですが、質問者様のように残すところを全体に薄くされたいということでしたら、最初の6~7回ぐらいまでは全部照射してしまわれてもまったく問題ありません。ですので、もし私がこの質問者様を施術させて頂くとしましたら、最初の6~7回までは全て照射してしまいます。

その後、仮に12回コースでしたら、仰せの残す部分だけを残され、あてて欲しいところに、自己処理をし、機械を照射すればほぼご希望通りになるでしょう。

Q5:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1452293414?__ysp=VklP6ISx5q%2BbIOefpeaBteiiiw%3D%3D

アンダーヘアのお手入れについて

アンダーヘアのお手入れについて、エステ脱毛をしようと思っています。

知恵袋をたくさん見たのですが、好き嫌いや賛否ばかりで‥

メリットはわかっているのですが、デメリットはありますか?

生えっぱなしのほうがセクシーだとか、あばずれ?に見えるとかそういった意見ではなく、身体的影響とかを聞きたいです。

毛がないぶんダイレクトに下着があたる、ぐらいかな?と思うのですが‥

わたしは数年前に脇を脱毛して、黒ずんでぼつぼつしていたのが綺麗になってすごく嬉しかったのですが、アンダーの場合下着がダイレクトにあたるなら色素沈着もおこしやすくなるんでしょうか?

A5.(知恵袋の回答者様の回答);

VIO脱毛は一般には 生理の時ムレずに快適で清潔といわれていますが、

少数派の意見として Iラインの毛が全くなくなると 生理中に

A5.Q5の私の回答;

「VIO脱毛」をする上でのデメリットについてですが、まずこの回答者様の方がおっしゃっているような回答内容が俗説に近い内容でよくいわれっております。一体本当のところはどうなのか?という事ですが、既にVIOの脱毛完了を何人の皆様の感想をサロンでお聞きしている、及びもちろん自分自身もVIOは全て脱毛を終えていますので、明確に「VIO脱毛をした後のその後」について解説させていただきましょう。

VIOの毛穴には「汗」がでるアポクリン腺がある

まずこちらは生理と一旦関係ないお話になりますが、VIのアンダーヘアーは基本的にお体の中で「アポクリン腺」という汗がでる器官でもあります。全身の中でこのアポクリン腺があるのは、ワキ、頭、VIだけなのです。汗をかく部位ということは、基本的に「ムレ」「臭い」が起こることがある部位でもああるということです。まずこちらを大前提に以下、生理の際のお話をご覧くださいませ。

VIO脱毛完了後、生理中はどうなるの?

前述しました、「アポクリン腺」がある部位ということは、脱毛前は汗腺→体毛→汗が外へ出るという仕組みで汗が出ていたのが、脱毛をすることで当然毛が無くなってしまうため、

汗腺→体外へ汗排出という作用に変化します。よくワキ脱毛を完了されると「多汗症」になるという俗説を聞かれたことがある方もおられると思いますが、こちらは厳密に言いますと、「多汗症」になっているわけではなく、上記のように汗腺→直接外へ出るため、体毛が吸収していた汗がなくなるため、汗がこれまでより多く感じてしまうという単純なお話です。

つまり生理のときの出血もこれとまったく同じ理屈でして、それまで生理中の血液がアンダーヘアーにも付着していたものが、それがなくなるので「ベタベタ」した感じがこれまで異常にしてしまうだけで、実際には出血量が多くなったわけでもなんでもありません。

また、この回答者様がおっしゃってます、「ナプキンがあたって不快」という感覚には個人差があります。おりものに関しても同じことが言えます。

要するに「何をもって不快と呼ぶか?」ということですね。私は個人的にアンダーヘアーに自身の血液がべったり付着することの方がよっぽど不快でしたし、毛が無くなってからの方が、ナプキンを敷くとき、取り換えるときはかなり楽になった気はします。

また、血液が目立っても簡単にさっと拭き取れるところも毛が多い状態ではできません。「横漏れしやすくなったかどうか?」は、それも個人差ではないでしょうか。基本的に生理中の経血は、ナプキンの吸収体で全て吸収してくれますので、漏れる度合いは変わらないはずなのですが...

色素沈着の心配につきまして

回答者様の最後の「色素沈着」と「冷え」のことを文中に触れておられますが、これも俗説による大きな「誤解である」とはっきり申し上げておきます。

色素沈着となる要因は「下半身を締め付けがちな下着を好んで着用している」ということによるものです。下着による血行の圧迫や、またはカミソリの自己処理のし過ぎなどによって起こりやすくなるものです。

脱毛は毛穴がきゅっと締まり、肌の表面を美肌に導く効果が期待できます。加えて、毛がなくなって下着に直接あたるようになったからということで、色素沈着が起こるものではありませんので安心されてください。

VIO脱毛のデメリットをあえてあげるとすれば ...

VIO脱毛をすることでのデメリットというのは、そう多くはないはずですが、あえて挙げるとすれば、考えるべき最大の問題は「現在の彼氏の好みに合わせてVIOの形を作ることのリスク」です。

VIO脱毛は今の彼氏の好みに合わせて形を考える事は思いとどまろう

VIO脱毛を行う上での最大のデメリット!?と言えばこの点です。何が問題と言えば、簡単な話ですが、「現在の彼氏さんがこれからも永久の彼氏とは限らないかも」という点です。

例えば、現在の彼氏さんが「パイパンが好き!ツルツルにして~!」とお願いされてきたとしましたら、愛する彼氏に言われたことであれば、つい言う通りにしてあげようとしてしまいますよね。彼氏さんとラブラブ状態の時に勢い余って、サロンにパイパンにされるにくる女性を私はごまんと見てまいりました。もちろんこの事は決して悪いことではありませんし、男性の好みに添おうとする乙女心は素晴らしいことです。

しかしここでちょっと冷静に考えてみましょう。現在の彼氏さんと一生お付き合いする前提の方であれば問題ありませんが、正直そこまで考えている訳ではない、まだ様子を見ている段階など、そこまでまだ深い関係ではない場合、仮に「お別れ」などになってしまった場合、次の彼氏さんが貴女様の「パイパン」のアンダーゾーンを見て、びっくりされる確率はゼロではありません。 つまりアンダーヘアーは性行為の好みにも影響するため、ものすごくセンシティブな問題に繋がるほど重要なことでもあるのです。

あくまでこれは一般論ですが、「パイパン」を好む男性は、女性にモテて、少しやんちゃなタイプの男性に多い傾向にあり、「ナチュラル型」のアンダーゾーンを好む男性は、保守的で真面目なタイプの男性に多い傾向にあります。

よくあることですが、女性の恋愛傾向として、20代前半までのまだお若い頃は少しやんちゃなタイプの男性に強く惹かれるものですが、いざ結婚を考える男性となると真面目な職業に付いた保守的なタイプの男性と結婚しようと考えてしまう方が多いのではないでしょうか?つまり、後先考えずに「若気の至り」でその時の彼氏の好みに合わせて「パイパン」にしてしまった場合、一度全脱毛してしまった毛は元には戻せませんから、結婚をリアルにお考えになった場合、後悔される方が少なからずいらっしゃいます。

VIO脱毛は彼氏の好みに合わせるより自分好みの形にしよう

上記のような事から考えますと、「彼氏に言われたからこんなVIOにしよう」という考えは、彼氏に愛される可愛い女性の行動としては◎ですが、長い目で見た場合は非常にリスキーな選択でもあります。特に今これをお読みの皆様が20代の方の場合は、要注意です。もう30代になってしまえば、ご自分の選択として相手の男性もある程度「大人の女性」と見做してくれますので、アンダーヘアーの形でトラブルになることはそうはありませんが、20代の女性が「男慣れしている」という素振りを出してしまうことは必ずしもプラスに働くことばかりではありませんから、ここは一旦冷静なご自分に戻り、彼氏の好みではなく、

「ご自分がこうなりたいVIOの形」をご選択することをお薦めします。

まとめ

いかがでしたか?今回は、「VIO脱毛」に関しての、施術の具体的な方法や施術時に着用するもの、形や機械のあて方など、「web上では解決しにくいギモンの数々」を元脱毛店長経験者の私が詳細にお答えを致しました。

VIO脱毛は、最初のうちは勝手がわからずウロウロしがちですが、要領がわかってしまえば痛みや恥ずかしさにも慣れますので、何ということはありません。ただ最後の項で申し上げましたようにVIO脱毛は一旦完了までしてしまいましたら、「また毛を戻す」ということはできませんので、ご自分のお好みがどのような形なのか慎重にご検討の上、VIO脱毛のカウンセリングにお出かけくださいませ。

・ナプキンが貼りついて不快

・更にはかぶれて布などのオーガニック系のナプキンを使用しないとダメとか

・横もれしやすくなった (←どうも毛が隙間でせき止めてるよう?)

というデメリットの意見も少なからずあるようなので、

ご自分でその辺を確認しながら調整していく方がいいみたいです。

あと、おりものが増えた気がするという声もあり もしかするとそれは

ご質問者さまのご指摘のとおり 毛がないぶんダイレクトに下着があたることにより

汚れが目立つようになってるだけのような気もします。

逆にメリットも念のため、言っておきますと「急所の保護能力や保温効果」なんだそうです。なので色素沈着や冷えもデメリットになるんでしょうね。