VIO脱毛で失敗しないために抑えておきたいポイントは?

女性にとってデリケートな部位であるアンダーヘアのムダ毛を脱毛できる「VIO脱毛」。アンダーヘアは皮膚が柔らかい箇所に生えているので、カミソリなどで自己処理をすると、肌荒れやカミソリ負けなど肌トラブルを起こしやすいほど敏感です。 そのため、VIOラインは別名デリケートゾーンと呼ばれることもあり、自己処理で「きれいな仕上がり」を目指すのは容易なことではありません。 また、アンダーヘア部分は、彼氏やパートナーに見られてしまう機会のあるシークレットゾーンでもあり、変に処理してしまうと幻滅されてしまう可能性も…。 VIO脱毛は自分の好みだけでなく、男性目線も取り入れたデザインに仕上げたいので、ここは知識豊富なプロの手を借りて完璧な「VIOライン」を造りたいところです。 一度、脱毛完了した部位はデザインが気に入らなくても元に戻すことはほぼ不可能です。理想のVIOラインの形を造るため、そして失敗を防ぐためにもVIO脱毛をできるだけ高技術で完璧に仕上げてくれるプロを探さなくてはいけません。 今回は、VIOラインを「理想通りに仕上げてくれそうなVIO脱毛サロン・医療クリニックを選ぶポイント」についてまとめました!

脱毛サロン・クリニックでVIO脱毛を行うメリット・デメリットとは?

まず始めに、VIO脱毛を脱毛サロン・クリニックで行うメリット・デメリットについて紹介します。

脱毛サロンでVIO脱毛を行う場合

【メリット】
  • 費用はクリニックよりも安い
  • 他の人のVIO脱毛事情などの情報を得やすい、話しやすい
  • サロンはあくまでもサービス業なので、要望やわがままを言いやすい
【デメリット】
  • 毛根を破壊する方法ではないので完了までに時間がかかる
  • 技術不足のスタッフにあたると施術リスク(照射漏れ、火傷など)の可能性がある
  • VIO脱毛の知識不足のスタッフにあたると要望が伝わりにくい

脱毛サロンでVIO脱毛を行うメリットとは?

脱毛サロンでVIO脱毛を受ける最大のメリットは、「相談のしやすさ」「要望の言いやすさ」です。

エステティシャンから実体験に基づいたリアルな相談ができる

他の部位はともかく、デリケートゾーンに関する悩みは友人にも相談しづらいですよね。しかし「脱毛の専門家」であり、「サービス業」という位置づけのエステティシャンになら、いろんな要望にも耳を傾けてくれるので、
脱毛サロンは何かと「相談しやすい環境」の中でVIO脱毛ができる
と言っていいでしょう。 また、VIO脱毛をする人の中には「異性の目を意識している」という動機も多いですが、どのようなデザインが好まれているのかまで知ることはできませんよね。 そこで参考になるのがエステティシャン達の実体験や、他のお客様たちから聞いた情報など、ネットではない生の情報です。真意のある話を聞くことで、心理的にも安心感を得ることができます。 実際、筆者のサロン運営時代にもこういった傾向は強く、お客さまとエステティシャンが『女子の下半身事情・恋話』に花を咲かせながら施術をすることで、デリケートなVIO脱毛もリラックスして受けているお客さまがほとんどでした。 もちろん、脱毛サロンによって対応は異なりますが、大半のエステティシャンはお客さまがオープンに話をしてくれることを望んでいます。 友人には言いにくい話や聞きづらい質問も、お客さまがぶっちゃけてくれることで、適切な対応やより質の高いサービスを提供することができると考えて良いでしょう。

美肌ケアに着目したメニューが充実している

脱毛サロンといっても元々は美を追求するエステサロンです。美と脱毛の要素が含まれている脱毛サロンは、単なる脱毛だけに留まらず「美肌の状態を実現しつつ、体毛の除去を行う」を運営目的としています。 つまり、保湿ケアやサロン独自の美肌ケアも取り入れつつ理想のVIOラインを造れるのもまた、脱毛サロンを選ぶメリットの1つと言えます。

脱毛サロンでVIO脱毛を行うデメリット

脱毛完了までに時間がかかる

続いて、逆に脱毛サロンでVIO脱毛を受ける場合の「デメリット」について説明します。 脱毛サロンの最大のデメリットは、なんと言っても「毛根を破壊する方法ではないので、毛量や毛質によっては医療脱毛よりも長期間になること」です。 VIOラインは他の部位よりも完了までに時間がかかるので、脱毛サロンの光脱毛(フラッシュ脱毛)では2ヶ月に1回、脱毛完了目安の18回通うとなると約3年掛かることになります。ただ近年では、新型機械を導入している脱毛サロンも増えてきて、従来の脱毛機よりも短期間で脱毛完了を目指すことができています。

知識不足、技術不足のスタッフに当たる可能性がある

近年、全身脱毛を専門に格安で提供する脱毛サロンが増加傾向にあります。確かに魅力的ではありますが、これらの脱毛サロンに多く見られる難点は「スタッフの技術不足・知識不足」です。 脱毛施術は、手足など体の基本部位に対する施術は比較的誰でも簡単に習得できるため、元々エステティシャンとしての教育をきちんと受けていないスタッフでも、2~3週間の研修を受けた程度で実践に出ることができます。 しかしこれはあくまで基本部位の話であり、VIO・顔などの「技術難度の難しい部位」の施術に関しては、全く別の話になります。全身脱毛を格安で打ち出しているサロンは、全身全体をとにかく速く・スピーディーに終わらせ、ベッドの回転率を上げることばかりに気を取られがちです。 そのため、VIOやお顔などの細かく・デリケートな部位に対する細かな知識、また技術向上に関してもどうしても疎かになってしまいます。 実際、これらのサロンでのVIOなどの施術失敗事例はかなり報告されています。脱毛サロンでVIO脱毛を受ける場合は、この点を考慮し、VIO脱毛に関してはトラブルに巻き込まれない為にも「確かな経験と技術の確証が得られるサロン」でコース契約をするように検討するべきです。

医療脱毛クリニックでVIO脱毛を行う場合

【メリット】
  • 脱毛完了までの期間が脱毛サロンに比べて早い
  • 医療機関なので肌トラブルが起きた時の対応が迅速かつ適切
  • 施術は看護師など医療従事者が担当するので「知識不足」の不安がない
【デメリット】
  • 費用は脱毛サロンよりも高い
  • 看護師や医師に対して気軽に相談しにくい
  • レーザー脱毛は脱毛サロンの光脱毛に比べて痛みを感じやすい

医療脱毛クリニックでVIO脱毛を行うメリットとは?

美容皮膚科・美容整形クリニックなどの医療機関でVIO脱毛を受ける最大のメリットは、 「脱毛完了までの期間がエステ脱毛に比べて早い」ことです。 そもそも医療脱毛は「レーザー脱毛機」を使用して施術を行います。 レーザー脱毛機と脱毛サロンの光脱毛機が大きく異なる点は、「毛根組織から破壊することが可能」だということです。脱毛サロンの光脱毛機は、毛根に熱を加えダメージを与える方法であり、毛根自体を破壊するわけではないので脱毛完了まで時間がかかります。
同じ毛量を脱毛した場合、医療脱毛は脱毛サロンよりも約3倍のスピードで完了することができるのです。

知識に対する不安なし!フォロー面も万全で安心!

医療脱毛は完了までの期間が短いだけでなく、国家資格を取得した医師や看護師などの医療従事者が診察、施術してくれるので「知識不足による不安がない」というのも大きなメリットです。 しかし、技術面に関して「100%安全!」と言い切るには少し不安な部分があるのも正直なところです。
「医療脱毛で施術するのは、看護師なのに技術不足なんかあるの!?」
と思うのも当たり前ですが、これを見ればきっと納得するでしょう。 まず、「知識がある=技術がある」のとはイコールではありません。 これが美容系の医療従事者ではなく、一般の病院に例えると分かりやすいかもしれませんが、例えば血液検査などの際、看護師によって痛い時と痛くない時に分かれる、なんて話はあるあるですよね。 注射が得意な看護師がいれば、不得意な看護師がいるように技術は知識のように学べば誰でも修得できるわけではありません。 また美容整形は最も典型的な例で、腕が良いドクターばかりなら美容整形手術による失敗などの症例が全国にこれだけ上がってくることはないですよね。 つまり、医療従事者である医師や看護師にも苦手な医療行為はある、ということです。 医療レーザー脱毛は、脱毛機で照射していくだけなので傍から見るとそう難しい操作ではないように思われるかもしれません。 しかし、医療レーザー脱毛は「毛根組織を破壊する行為」なので失敗すると火傷や炎症を起こすリスクがある、立派な医療行為になります。知識豊富な看護師といえども、その操作は慎重に進めなければいけません。 ただ医療機関では万が一のトラブルが起きた場合、アフターフォローが充実しています。医師による診察が迅速、かつ適切に行われるのでその点に関しては安心していいでしょう。

医療脱毛クリニックでVIO脱毛をするデメリットとは?

医療脱毛クリニックでVIO脱毛をするデメリットには、
  • 費用が高額
  • 痛みが強い
この2つが代表例として挙げられます。 ただ、これらの事項は基本的なことであり、あえて脱毛サロンと比較した時に出てくるデメリットとして「VIO箇所の相談のしにくさ」が新たに挙げられます。

医療従事者に対してぶっちゃけた質問は聞きづらい

美容皮膚科や美容整形などのクリニックで、「どんなヘアデザインが人気ありますか?」程度のことは抵抗なく聞けるかと思います。ただ、医師や看護師の「確固たる国家資格」を持っている医療従事者に対して、質問できることは限られる印象は否めません。 例えば、
  • 「男性受けするVIOラインのデザインってどんなのですか?」
  • 「無毛状態(ハイジニーナ)にしちゃっても男性にドン引きされたりしませんかね?」
などなど。 VIOラインにまつわる異性関係に関する突っ込んだ質問は、男性医師には聞きづらいですよね。逆に女医や看護師なら同性だし聞きやすいのか?というと、クリニックの雰囲気もあるので脱毛サロンのように何でも聞ける感じではないでしょう。 いざクリニックに出向いて、突っ込んだ質問を自分から堂々と聞くことができるか?と想像してみれば分かりますよね。 例え美容皮膚科や美容整形クリニックなど「美容をメインにしている医療機関」であっても、基本的に女医や看護師たちは「サービス業ではない」という枠組みの中で診察や施術にあたっていますし、それなりに彼女たちは業務や立場にプライドを持っているので、「私にそんなつまらないこと聞いてこないでよ」オーラを出してくる方も実際に多いのが実情と言えます。 しかしこの傾向も最近では徐々に変わってきているクリニックも多いので、あちこちのクリニックにカウンセリングや体験を受けてみて、馴染めそうかどうかを見極められるのも一つの判断基準になるでしょう。

より良いVIO脱毛施術ができるサロン・クリニックを選ぶ基準とは?

前項では、脱毛サロン・クリニックでVIO脱毛を受けた場合それぞれのメリット・デメリットについて説明してきました。それでは実際に良いサロン・クリニックを選ぶには、いかにメリットが多く、デメリットが少ないかがポイントとなります。 ここからは「より良いVIO脱毛施術が受けられるサロン・クリニックを選ぶ基準」について紹介したいと思います。

VIO脱毛を安心して受けることのできるサロンとは?

VIO脱毛をエステ脱毛で安心して受ける事ができるサロンを見極める基準は、「エステサロンでVIO脱毛を受けるデメリット面」が少ないサロンを選ぶことです。主に以下の点は重視したほうが良いポイントです。
  • 長年の確かな信頼と実績がある程度保証されている技術力
  • VIOに対する確固たる知識を徹底している
  • 最新機械・施術方法によりなるべく最短での脱毛完了が実現できる
ここからは、これら3点をクリアしている筆者おすすめの脱毛サロンを紹介します!

おすすめ脱毛サロン

銀座カラー

銀座カラーは、20年以上のキャリアによる信頼と実績に基づき、現在も脱毛業界のトップクラスの人気脱毛専門サロンです。

銀座カラーの脱毛は「高結果追求システム」のサポート体制

VIO脱毛のよくあるトラブルの1つに「前回施術してくれた人と今回の人とで機械のあて方の違う」、「この前にこの部分は残したいと言っていたのに余計なところまで機械をあてられた」などがあります。サロン側がお客様のVIOデザインのご希望や要望を施術担当者が変わる度に、「引き継ぎ事項」や「お客様のVIOゾーンの毛の減り方の傾向」などを細かくフォロー・記録していれば防げるトラブルですが、忙しいサロンになるとそういった手間を省いてしまう傾向が見られます。 銀座カラーではそういったトラブルを未然に防ぐために担当チーム制を導入し、「高結果追求システム」というサロン内サポートを実施しています。 引用:銀座カラー公式HP

銀座カラーの担当チーム制とは?

銀座カラーでは1人のお客様が契約すると、どのチームで担当するか話し合い、そのチームの中でお客様の脱毛経過をずっと担当していくことになります。チーム内のどの担当者が担当しても「施術にブレ」や「お客様のリクエスト漏れ」といったトラブルがなくなり、常に万全な体制で臨めるのです。 また銀座カラーでは、「担当者指名」も可能です。(ただし、施術スタッフのシフトにお客様が合わせて来店することになる)毎回担当者が同じであれば、「この前の人と話が違う」「この前の人とあて方が違う」などのトラブルがなく、より安心して通うことができます。

銀座カラーではVIOラインの形・デザインの相談を推奨しています

引用:銀座カラー公式HP 銀座カラーでは、VIOラインの形・デザインの相談が可能です。初回のカウンセリング時によく担当者と話し合い、希望にズレがないよう万全な体制が整えられています。 ・銀座カラーではVIO脱毛を早期に完了するためのコース ・スピードコース 引用:銀座カラー公式HP
銀座カラーVIOセットコースプラン 料金
スピードコース  (毎月来店)  回数無制限 1年最大8回まで \225,600
スピードコース  (毎月来店) 月額制   1年最大8回まで \7,100
銀座カラーは、 ・毛の濃い脱毛開始当初4カ月を毎月来店し、その後は2カ月に1回の来店にする「1年に最大8回来店」できる「スピードコース」 のコースが用意されています。 スピードコースを使えば、一般的なサロンで18回通うのに3年の期間がかかるところ、
通算1年半で完了! 期間を約半分に短縮できます!!
銀座カラーでは、「脱毛サロン=脱毛完了まで長期化」というイメージを払拭する対策を進んで取り組んでいます。

ミュゼ

ミュゼプラチナムも銀座カラー同様、20年以上のキャリアによる信頼と実績に基づき、現在国内脱毛サロン店舗数No.1の評価を得ています。「脱毛=ミュゼ」というイメージが定着しているほど有名な脱毛専門サロンの1つです。

ミュゼ独自のVIO脱毛方法とは?

引用:ミュゼ公式HP ミュゼのVライン脱毛は、事前の自己処理に際し万全な体制を作るため、Vライン、VIOの契約者全員に「Vラインプレート」というものを配布しています。 この「Vラインプレート」なるプラスチックのプレートをあてて、はみ出す部分を施術の予約日までに事前処理を行い、「お客様との行き違い」を起こさないようにしています。 引用:ミュゼ公式HP 上記のイラストのように、ミュゼの「Vライン範囲」は、あくまで「パンティーライン」を中心にした範囲となります。細身の逆三角形・卵型などご希望がある方にとっては、物足りなさを感じてしまう可能性も…。 ミュゼでVIOラインを完璧にする場合は、「Iライン」「トライアングル下」など他の部位も含まれている「ハイジニーナ7」というVIO専用のコースをおすすめします。

ミュゼのVIO脱毛セットコース「ハイジニーナ7」とは?

引用:ミュゼ公式HP こちらが、ミュゼのVIO脱毛専門人気コース「ハイジニーナ7脱毛」というコースです。 ミュゼのVIO脱毛は、7箇所の範囲を細かく部位分けしてあるので、「照射範囲がどこからどこまで」と細かい制約を気にする必要がありません。ハイジニーナ7脱毛なら、ミュゼの確かな技術で理想のVIOラインを手に入れることができるでしょう。

ミュゼのハイジニーナ7の料金

引用:ミュゼ公式HP 引用:ミュゼ公式HP ミュゼのコース料金体系は現在2通りあり、来店する時間帯によって価格が異なります。
・デイタイム - 平日12:00~18:00までの来店予約適用 ・レギュラー -  終日土日いつでも全時間帯適用可能

ミュゼならクリニック並み!最短9カ月での脱毛完了期間が可能

ミュゼは2015年の年末から、ほぼ全店で「ミュゼエクスプレス」という脱毛機械に総入れ替えし、来店システムも一新しました。 引用:ミュゼ公式HP ミュゼエクスプレスの導入により、従来の2カ月に1回の来店ペースが、「2週間に1回の来店ペース」を実現し、
従来は脱毛完了までに318回かかるところ、以前の1/4の期間で脱毛完了が可能に!
このペースなら、クリニック並みの早さでVIO脱毛完了を目指せるようになりました。

TBC

エステ=TBCというぐらい、TBCは日本のエステティック業界を代表する大手有名エステサロンのひとつです。TBCのVIO脱毛は、日本のトップエステサロンに相応しく、「エステの脱毛は結局延々と通い続けなければならない」という脱毛サロンの欠点をカバーするべく、「終わりのあるVIO脱毛メニュー」を提供しています。

TBC推奨の「終わりのある」VIO脱毛方法とは?

TBCのVIO脱毛は、通常のサロンと同様の光(IPL)脱毛の方法に加え、毛根に電流を通してダメージを与える「美容電気脱毛=スーパー脱毛」という方法との併用をおすすめしています。 引用:TBC公式HP

VIOのような狭い範囲の部位こそ電気(ニードル)脱毛が活躍

TBCで体験できる電気(ニードル)脱毛は、毛穴の一本一本に針を刺して電気を通し、毛根にダメージを与えることで毛の再生能力を失わせます。この方法は、施術を行ったところからは二度と生えてこない確実な脱毛方法のため、たった数回の施術でもかなり毛量は減り、満足のいく結果が得られます。 光(IPL)脱毛の場合、同じところを何回も何年も繰り返し施術しなければいけませんが、電気(ニードル)脱毛なら1回で十分効果が見られ、少ない回数で脱毛完了を目指すことが可能です。 ただし1本1本処理する電気(ニードル)脱毛は、全身脱毛のような広範囲を行うには、相当な施術時間がかかってしまいます。そういった意味ではVIOのように、範囲がせまく延々としつこく生えてきてしまいがちな部位の脱毛施術に、おすすめの方法と言えます。

確かな技術をもっていないと施術不可な美容電気(ニードル)脱毛

昔はこの美容電気脱毛は、エステの脱毛方法としても主流でしたが、今現在は「技術の高い施術者の不足」により、美容電気脱毛を行うサロンはすっかり激減しました。 つまりTBCの確かな技術と実績があるからこそ、現在もこの電気(ニードル)脱毛を行っている稀少なサロンと言えるのです。

TBC スーパー脱毛(電気ニードル脱毛)の場合のコース料金

引用:TBC公式HP TBCではメンバー料金とビジター料金があり、どちらを選ぶかによって料金設定が若干異なります。 仮にお試しで、
VIO脱毛をスーパー脱毛(電気ニードル脱毛)で500本行った場合; ビジター料金 @\130 x  500 = \65,000 メンバー料金 @\108 x  500 = \54,000
となり、1万円以上の差がでます。 ちなみに500本というとVIOのような狭いゾーンではかなりの本数を行うことが可能です。スーパー脱毛は1回の施術で確実に毛根が破壊できるため、実質\65,000でVIOラインの脱毛完了を目指せるという事になります。 通常の光(IPL)脱毛の18回コースを選ぶと\65,000では収まらないので、なるべく安く抑えたいと考えている方にもおすすめです。 もちろん美容電気脱毛は1本1本の作業になるので、どこのどういった範囲に電気を通してもらうかを施術者の方と綿密に話し合った上、その指定の箇所にのみ電気を通してもらうことになります。そのため「そこは脱毛したいと言ってないのに...」という間違いが起こることも無く安心です。

スピード重視の方はライト脱毛(光脱毛)をある程度併用

引用:TBC公式HP TBCではVラインなど初回の脱毛時で、ある程度毛が濃い状態の箇所には、上記のように光脱毛と併用することをおすすめしています。美容電気脱毛500本に加え、光脱毛のコースを併用すれば短期間で「希望のVIOゾーン」を実現することが可能となります。

VIO脱毛を安心して受けることのできるクリニックとは?

それではVIO脱毛を安心して受けることのできる、医療脱毛クリニックを選ぶ基準とはどういったことがあるのでしょう。主にその基準となるところを、3つ挙げてみました。
  • 費用がエステサロン並みにリーズナブル
  • 施術者である看護師さんが話しやすい
  • 施術中の痛みを最小限に緩和

おすすめクリニック

アリシアクリニック

医療脱毛メニューをメインに、エステ並みのリーズナブルな料金で知られている「アリシアクリニック」。アリシアクリニックには、VIO脱毛の不安を最小限に緩和する工夫が幾つもあります。

アリシアクリニックにはプロのカウンセラーが常駐

引用:アリシアクリニック公式HP アリシアクリニックのカウンセリングは、元エステティシャンなどのキャリアをもつ専門のカウンセラーが担当しています。つまりコースの詳細や聞きにくい不安・疑問などは、ドクターや看護師に直接うかがうことなく、美容と脱毛現場に慣れている専門のカウンセラーに相談することができるのです。アリシアクリニックでは、気になる事・不安なことは何でも気軽に相談できる環境づくりをしています。

アリシアクリニックの照射範囲は?

引用:アリシアクリニック公式HP アリシアクリニックのVIO脱毛は、「どの範囲までを照射するか?」によって2通りのコースを設定しています。

ビューティーコース

ビューティーコースの場合、契約時にクリニックから「Vラインプレート」という、Vラインの範囲を計るプレートが配布されます。そのプレートの範囲で照射をすることになっているので、事前にどのようなデザインに仕上がるのか想像しやすいですし、クリニックと患者の間で行き違いを生むこともありません。

スムースコース

スムースコースは、いわゆる「無毛」またはその状態に近い状態にされたい方のコースです。大方どのような形でも、この契約方法であれば対応可能です。

リゼクリニック

リゼクリニックは、全国に18院(直営13院・提携院5院)を展開している脱毛をメインとした美容皮膚科チェーンクリニックです。特にVIO脱毛の施術の細かさには定評があります。 ・リゼクリニックのVIO脱毛は、デザイン症例数が豊富 引用:リゼクリニック公式HP リゼクリニックは、VIOの症例数が豊富です。逆三角形・I型・無毛などデザインや毛量による追加料金なども特にないので、思い切って理想のデザインをリクエストしちゃうことが可能です。

リゼのWカウンセリングシステム

リゼクリニックでは、女性ドクターとカウンセリングスタッフの「Wカウンセリング制度」を取っています。 ドクターはあくまで専門的な見解から脱毛に関する不安を緩和する役割、そして、専門家のドクターにこれは聞きづらいなあ...こんなこと聞いたらバカにされそう...というような内容の悩みや不安は、専用の女性カウンセリングスタッフに相談することができます。 この制度のおかげで、VIOというセンシティブな箇所のカウンセリングも安心して相談することができるでしょう。

アリシアクリニック・リゼクリニックの痛み対策は?

引用:アリシアクリニック公式HP アリシアクリニック・リゼクリニックのレーザー脱毛のメイン機械は、いずれも「ライトシェアデュエット」です。ライトシェアデュエットの特徴は、照射速度が速く効率よく脱毛できることです。 また「吸引機能」が付いているため、照射時に皮膚を吸い上げてギリギリの距離で毛根にレーザーを当てることができるので、痛みを抑えつつ効率よく脱毛することができます。

湘南美容クリニック

今や全国有数の美容外科クリニックとして有名な「湘南美容クリニック」。湘南美容クリニックは、エステ並みのコスパを実現しているとして定評があります。

湘南美容クリニックのカウンセリングシステム

湘南美容クリニックのカウンセリングシステムは、地域によりシステムが異なるようです。
  • システム①専任カウンセラー+ドクターの診察でのWシステム
  • システム②看護師がカウンセリング→ドクターのスキンチェック
新宿・渋谷などの大きな支店では①のシステム、比較的小規模の支店の場合は②のシステムを採用しています。 ドクターは男性であることもありますが、看護師さんやカウンセラーさんは女性なので、ドクターに相談しにくいこと、デザインの相談などはすべて看護師またはカウンセラーに行えば問題ないでしょう。 湘南美容クリニックでもデザインの相談はもちろん可能で、広範囲に施術する場合は、「Vライン」などの単品コースでなく、「VIO脱毛」という3セットで契約すると理想のVIOラインを実現できます。 引用:湘南美容クリニック公式HP

湘南美容クリニックの痛み対策は?

引用:湘南美容クリニック公式HP 湘南美容クリニックで導入している医療レーザー脱毛機械は、業界で最も知名度、実績がある「アレキサンドライト」です。アレキサンドライトは、皮膚を通過して毛根にのみレーザーが反応するので、皮膚へのダメージ・痛みを抑えることが期待できます。

それでも痛みに敏感な方は...

それでも痛みが苦手、怖いという方のために、湘南美容クリニックではごく軽い局部麻酔をかけて施術することも可能です。 脱毛用の局部麻酔は、1回\2,000。麻酔を薦めないクリニックも多いですが、痛みに敏感な方にとっては心強い存在となるので、ドクターにきちんと説明を受けた上で、こういった手段も考慮に入れてみても良いかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?今回は、「より良いVIO脱毛をしてくれるサロン・医療クリニックを選ぶ基準」・「ヘアデザインの相談方法」を含め解説しました。 VIO脱毛はデリケートな箇所だからこそ、サロン・クリニック各々のメリット・デメリットを考慮し、カウンセリングと体験に行ってみてはいかがでしょう。